スポンサード リンク

フットセラピーをやってみよう♪

あしのつぼや、筋肉を刺激し全身の血行を良くして様々な症状を改善、予防することができるフットセラピー。それでは実際にフットセラピーではどんな過程でやっていくのか解説していきますね〜

フットセラピーでは、まず筋肉の硬直を改善、ゆるめることから始めていきます。筋肉をマッサージすることで日々貯まっている疲れをとり、血行を良くすることができます。そして足のツボと反射区を押してゆきます。私たちの身体にはツボとツボを結んで経絡という道筋が全身に走っていますが、つぼや反射区に痛み、またはしこりなどがあると関連する身体の器官に異常が起こっていると考えられます。

私も実際にフットセラピーをやってみたことがあるのですが、ちょうどその時は胃の調子が悪かったんですね。で胃に関連するつぼを押すとほんとに痛いんですよ^^;テレビなんかでよく足つぼマッサージ、フットセラピーやってますが芸能人が痛がってるのを見ると不規則な生活で大変なんだろうなーって思ってしまいます。

話がそれましたね。
で、その痛みがある部位に適度な刺激を与えることで徐々に異常を改善していくことが可能なんです。また、フットセラピーは免疫力を高めてくれる効果もありますね。これからの時代は予防医学の時代といわれています。医療費は年々高騰し健康保険制度は崩壊寸前の今、自らの手で病気を予防、管理ができるフットセラピーの技術は今後ますます注目が高まっていくと思われます。
posted by フットセラピー at 20:19 | フットセラピーとは?

フットセラピーで健康を守る

フットセラピーは、病気の予防管理にはまさに最適なんですね。「血流を促す効果」「リンパの流れを促す効果」「神経系を正常にする効果」
この3つがフットセラピーの基本の効果とされていて、肩凝りや腰痛などといった不快を感じる症状、多くの病気が血行不良や自律神経・ホルモン系の乱れと関係しているんです。足には体のあらゆる所のつぼが集まっているところですので、フットセラピーによってそのつぼや筋肉を
刺激することで、血行をよくし、全身の筋肉をやわらげ間脳をとおしてホルモンの分泌や自律神経を調整することができます。

また、全身に存在するリンパ管は、体内の老廃物を除去し外界からのウィルス等に対抗する免疫物質を生産するなど重要な働きをしていますが、このリンパは、筋肉が動くことで活動をするものなんですね。ですので、血行が悪くなり筋肉が硬直してしまうとこのリンパの働きが悪くなってしまいます。筋肉の衰えや硬直してしまっている状態では働きが悪くなってしまうので、肩こり・腰痛・膝の痛み・疲れ目・頭痛などのさまざまな不調が発生するんです。

それを予防するのがこのフットセラピー。フットセラピーは先ほども書いたとおり血行が良くなりますから、筋肉が硬直するのを改善してくれますので自動的にそれが原因となっていた症状が改善されるんですね。
posted by フットセラピー at 14:12 | フットセラピーとは?

フットセラピーとは?

フットセラピーって聞いてもなじみの少ない人もいるかもしれませんが
足つぼマッサージって言うと、ああなるほどと思う人もいるかもしれないですね。足には体全体のつぼが集まっていて、足のつぼを触れば体のどこが悪いのか判別できるというのは結構有名ではないでしょうか。
また、足は第二の心臓ともいわれますが、私たちの心臓から送り出されている血液は酸素や栄養を全身に運び、老廃物を受け取って処理し再び心臓に戻っています。その働きのおかげで疲労が解消でき、毎日元気に生活を送ることができるんです。

しかし、手足の末端の部分には心臓のポンプの働きだけでは、血液を送り出すのは不十分です。筋肉の収縮の働きの助けが必要なんですね。ですが、血行が良くないとこの働きが悪くなってしまいます。そこで登場するのがこのフットセラピー。フットセラピーによって、筋肉やつぼを刺激し血行を良くすることでその働きを助けることができます。

血行が良くなることで肩こり・腰痛・膝の痛み・疲れ目・頭痛などのさまざまな不調を改善することができますし、フットセラピーのその心地よい刺激が間脳に働きかけ、自律神経とホルモンのバランスを調節してくれるんです。
posted by フットセラピー at 15:10 | フットセラピーとは?

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。