スポンサード リンク

フットセラピーをやってみよう♪

あしのつぼや、筋肉を刺激し全身の血行を良くして様々な症状を改善、予防することができるフットセラピー。それでは実際にフットセラピーではどんな過程でやっていくのか解説していきますね〜

フットセラピーでは、まず筋肉の硬直を改善、ゆるめることから始めていきます。筋肉をマッサージすることで日々貯まっている疲れをとり、血行を良くすることができます。そして足のツボと反射区を押してゆきます。私たちの身体にはツボとツボを結んで経絡という道筋が全身に走っていますが、つぼや反射区に痛み、またはしこりなどがあると関連する身体の器官に異常が起こっていると考えられます。

私も実際にフットセラピーをやってみたことがあるのですが、ちょうどその時は胃の調子が悪かったんですね。で胃に関連するつぼを押すとほんとに痛いんですよ^^;テレビなんかでよく足つぼマッサージ、フットセラピーやってますが芸能人が痛がってるのを見ると不規則な生活で大変なんだろうなーって思ってしまいます。

話がそれましたね。
で、その痛みがある部位に適度な刺激を与えることで徐々に異常を改善していくことが可能なんです。また、フットセラピーは免疫力を高めてくれる効果もありますね。これからの時代は予防医学の時代といわれています。医療費は年々高騰し健康保険制度は崩壊寸前の今、自らの手で病気を予防、管理ができるフットセラピーの技術は今後ますます注目が高まっていくと思われます。
posted by フットセラピー at 20:19 | フットセラピーとは?

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。