スポンサード リンク

フットセラピーで健康を守る

フットセラピーは、病気の予防管理にはまさに最適なんですね。「血流を促す効果」「リンパの流れを促す効果」「神経系を正常にする効果」
この3つがフットセラピーの基本の効果とされていて、肩凝りや腰痛などといった不快を感じる症状、多くの病気が血行不良や自律神経・ホルモン系の乱れと関係しているんです。足には体のあらゆる所のつぼが集まっているところですので、フットセラピーによってそのつぼや筋肉を
刺激することで、血行をよくし、全身の筋肉をやわらげ間脳をとおしてホルモンの分泌や自律神経を調整することができます。

また、全身に存在するリンパ管は、体内の老廃物を除去し外界からのウィルス等に対抗する免疫物質を生産するなど重要な働きをしていますが、このリンパは、筋肉が動くことで活動をするものなんですね。ですので、血行が悪くなり筋肉が硬直してしまうとこのリンパの働きが悪くなってしまいます。筋肉の衰えや硬直してしまっている状態では働きが悪くなってしまうので、肩こり・腰痛・膝の痛み・疲れ目・頭痛などのさまざまな不調が発生するんです。

それを予防するのがこのフットセラピー。フットセラピーは先ほども書いたとおり血行が良くなりますから、筋肉が硬直するのを改善してくれますので自動的にそれが原因となっていた症状が改善されるんですね。
posted by フットセラピー at 14:12 | フットセラピーとは?

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。